次世代のD2C事業を創造する。
アイデアと技術が一同に集うイベント

ENTRY

ご応募は7月8日(月)から開始となります。

※第一回は、観覧の募集はございません。

ABOUT

MASTERPLANは、アイデアを持った事業者へのメンタリング・サポートや資金面の支援を通して、正しいD2Cモデルの実例をつくり、D2C業界全体を盛り上げて行きたいという思いで立ち上げたイベントです。
D2C事業のアイデアを持つ起業家が、数日間のメンタリング・サポートを経て、市場の最前線に立つ事業家や投資家にプレゼンテーションを行います。参加者は全員「パートナー」であり、そのサポート内容には、資金の提供をはじめノウハウやサービスの無償提供なども含まれます。アイデアをブラッシュアップしたい方、アセットの提供を受けて事業を進めたい方。様々な方からのご応募をお待ちしております。

SCHEDULE

  • 応募フォームよりご応募ください

  • 1

    エントリー:2019年7月8日(月)〜  2019年7月31日(水)

  • 2

    書類選考:2019年8月1日(木)〜2019年8月16日(金)

    3

    本選出場者決定:2019年10月10日(木)

    1

    4

    本選出場者へのメンタリングサポート:2019年10月15日(火)〜2019年11月12日(火)

    5

    本選開催:2019年11月21日(木)

    PRESENTATION

    持ち時間

    1組あたり 質疑応答含めて30分〜1時間程度

    費用

    参加費等無料(宿泊及び交通費等は、各自負担でお願いします)

    実施概要

    ブラッシュアップを経たD2C事業のプレゼンテーションを実施。(Powerpoint, Keynote)を会場にて投影。
    パートナーからの質問にもその場で回答し、パートナーとの事業共創を目指していただきます。

    ※当日は株式会社SUPER STUDIO 林 紘祐がモデレーターを務めます。

    PARTNER

    小林琢磨

    Takuma Kobayashi

    2002年(株)ポーラへ入社、2010年にグループの社内ベンチャーで立ち上げたディセンシア社長へ就任。2017年オルビスのマーケティング担当取締役、2018年に代表取締役社長に就任。ポーラ・オルビスホールディングス上席執行役員を兼務。早稲田大学大学院MBA

    野口卓也

    Takuya Noguchi

    1989年、東京都出身。慶應義塾大学環境情報学部中退。19歳の時に起業し、ITベンチャー等複数の企業を立ち上げ、2013年4月にメンズスキンケアブランド『BULK HOMME(バルクオム)』をスタート。2018年『Forbes JAPAN UNDER 30 JAPAN 2018』選出。

    坂本幸蔵

    Kouzou Sakamoto

    サイバーエージェントに新卒入社後、1年目はアカウントプランナーとして同社初の半期・通期連続で新人賞を受賞。2年目に㈱CAテクノロジーの立上げ、取締役に就任。2010年6月に㈱リッチメディアを創業。現在はシェアサロン事業、D2C事業、販売広告事業などヘルスケア領域においてテクノロジーを活用した事業拡大を実現している。

    堤達生

    Tatsuo Tsutsumi

    三和総合研究所、グローバルブレインを経て、サイバーエージェント、リクルートで新規事業開発及びコーポレートベンチャーキャピタルの設立と運用責任者を担当。その後、グリーに参画して、ベンチャーキャピタル事業を立ち上げる。
    現在、STRIVEとして3本のファンド合計230億円の資金を運用中。

    東 明宏

    Akihiro Higashi

    W ventures 代表パートナー。2012 年よりグロービス・キャピタル・パートナーズにてベンチャー投資に従事。2017 年 Forbes が発表した「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家 BEST10」、日本ベンチャーキャピタル協会「Most Valuable Young VC 賞」等受賞。それ以前は、グリー株式会社にてプラットフォーム事業の立ち上げ/ゲーム会社への投資、セプテーニ・ホールディングスにて子会社役員を務めた。

    中山亮太郎

    Ryotaro Nakayama

    2013年に株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立。同年「Makuake(マクアケ)※」をリリース。全国10箇所以上に展開するオフラインショップ「Makuake Shop」の拡大や、優れた研究技術からの製品化をプロデュースする「Makuake Incubation Studio(MIS)」事業も展開。 ※現:株式会社マクアケ

    森 雄一郎

    Yuichiro Mori

    大学卒業後、ファッションイベント企画会社にて大手アパレル企業、ファッションショーのプロデュースや、不動産ベンチャー「ソーシャルアパートメント」の事業開発を担当、フリマアプリ「メルカリ」の創業期に参画。2012年に株式会社FABRIC TOKYOを創業。自身が洋服のサイズに困っていた経験から、カスタムオーダーECサービス「FABRIC TOKYO」をリリース。

    林 紘祐

    Kohsuke Hayashi

    2010年関西大学卒業。「本当に良いプロダクトを世に拡めたい」という想いからWeb専門の広告代理店にマーケターとして入社し、ECサイトやサービスのグロースを多数担当。モノ作りそのものに携わりたいという想いが強くなり、2014年にSUPER STUDIOを創業、同社CEOに就任し、現在も自ら新規事業開発部門を率いる。

    ACCESS

    会場の地図

    東京都目黒区下目黒2-23-18 目黒山手通ビル8階

    目黒駅から徒歩10分
    不動前駅から徒歩8分